目次/前置き

google


-google-


無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 会社概要 | トップページ | コンプライアンス »

2010年10月20日 (水)

労働時間

勤務時間は8:30~17:30のはずでしたが…

実際の労働時間が見えてきました。
7:00に出勤(命令)手当ての出ない早朝出勤は労働基準法違反。
パートも定時よりも早く来て作業を開始しています。
その後、作業を中断して朝礼。
部署ごとに別れていて情報交換はありません。
経営理念の読み上げ、スローガン唱和等でかなり時間がかかります。

昼休みは45分間だが実際は食事の時間のみで、
搬入された部品の仕分けや作業準備で休む時間はありません。
フィリピン人は主任がうるさいので食堂には来ません。
成型部門とは時間差になっていて食堂で会うことはありません。
週に何度かの清掃活動は昼休みを短縮して行います。
会議も昼休みを含んで行われる事が多いです。
出荷は昼と夕方の2回。増える時もあります。
P社からの発注は1週間程度先までしか分からないし、頻繁に変わります。
出荷在庫を作るだけの余裕時間はないし、材料もありません。
作業がないパート従業員は命令し帰宅させます(給与カット)
休憩時間も命令され作業します。
主任や部長は適宜休憩を取っていたようです。

定時まで生産作業。書類仕事や片付け、翌日の準備はその後におこないます。
残業は申告があった場合のみ1ヶ月10時間まで(労働基準法違反)
残業扱いにならないようにタイムカードを押してから作業すること。
22時頃帰る事が多かったです。
大量に使う製造票は手書きで日付と作業者名を記入するため、
作業が遅れてしまいます。
それを回避するために自宅に持ち帰り作業しました。

隔週土曜日休みなのは最初だけで、
発注数に対応できなくなり週休1日になり日曜出勤もありました。
手当てはあったりなかったり…
出荷担当の芹沢君は、日曜出勤も当たり前で手当てはなかったそうです。

倉庫のダンボール整理のおじいさんには良く愚痴を聞かされました。
1日中いるのだが給与は3時間分だということでした。
各人の自己犠牲で成り立っている会社でした。

続く。

007.コンプライアンス→

ポチッとよろしく!

------------------------------------------------------------------------

« 会社概要 | トップページ | コンプライアンス »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事