目次/前置き

google


-google-


無料ブログはココログ

最近のトラックバック

トップページ | 転職活動 »

2010年10月10日 (日)

前置き

仕事を辞めてからだいぶ立ちました。
場末の工場で、期間は1年持ちませんでした。
しかし、
大手家電メーカーP社の取引先でした。
俗に言われる『ブラック企業』には程遠いと思われるよくある話です。

------------------------------------------------------------------------

「資格を取って有利に働こう!」
なんていうのは何十年も前からあったセリフ。
普通高校にいってしまった私には、
資格を取って少しでも上を目指さなければ。という気持ちがありました。
平凡で安泰な暮らしで十分でしたが…

資格というのは教える側が儲かるものなので悪いことは書かれない。
未だに「○○は儲かる」「将来性がある」という情報があふれている。
学校が閉校になり、離職率70%を越え、医院の倒産が起こっている業界なのに…

そんな未来のことなどわかるはずもく、
技術者として10数年働きました。
医院というのは自営業の家内工業で、
従業員を私物化し、サービスさせるのは当然の環境でした。

私はバブルを活気を知りませんが、
その負の遺産を受け取ったのが自分たちの世代だと思っています。
上がらない給与、増える税金、物価変動…

最終的に、
私は一方的解雇されそうになりました。
他院で一斉解雇事件があり、それをまねたかったようですが、

私は受け入れませんでした。
パワハラで自主退社に追い込もうとしてきたので、
抵抗し一方的解雇を勝ち取ったものの、
その代償として精神に傷を受け薬に頼ることになりました。

正社員を解雇することは簡単。
パートやバイトと立ち場は変わらない。
皆が同じ資格を持っていれば価値はない。
経験も資格も世の中から必要とされなければ価値がない。
定年まで雇用する義務はない。
短い社会経験から私が学んだことでした。

続きます。

002.転職活動→

ポチッとよろしく!

------------------------------------------------------------------------

トップページ | 転職活動 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事