目次/前置き

google


-google-


無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 仕事の内容「台車」 | トップページ | ●勤務時間減、30年前の水準に=睡眠、読書は減り、ネット増―シチズン調査 »

2010年11月27日 (土)

仕事の内容「作れません」

>家電エコポイントが好調なようで、増産が続きました。

24時間体制で中国人を働かせる成型部も大変ですが、
出荷時間が決まっていて人手が足りない、
部材が遅れて配給される組立部も、さらに大変な状態になります。

次の日の部材がないので、時間が余ったとしても、余剰生産もできません。
パートを遊ばせないように別の作業を準備したり、
別の部署に行かせたり、または帰らせたり…

部材がなければ次の日の準備ができませんので、
全く準備が出来ていないまま、次の日が始まります。
そしてまた、作業が遅れて怒鳴られます。
休み時間も、昼休みもありません。
Up01_3
プラダン(出荷用の箱)が後何個足りないのか、
入り数変更しないと対応できないのか、
部材は何ケース足りないのか、
パレット積みは何段何列になるのか、
突然出荷予定が変更され、他の部署に回されるのか、
利益にならない部分の負担ばかりが大きく、現場の士気が下がっていきました。

その日の出荷の生産だけで限界でしたが、
主任は出荷トラックを満載にすることを考えていました。
輸送コストの削減です。
受注数以上の出荷を見込みで発送・生産してしまうのです。
その計画は主任の頭の中だけで進行し、現場は混乱しました。
クレームにはならないですが、出荷ミスも何度かあったようです。
先行させると、P社の在庫が消化されない限り、プラダンが不足になります。
(出荷した製品が使われないと、箱が空かないので当社に箱が戻ってこない
→出荷ができなくなるスパイラル)
パレットも当然足りなくなります。

プラスチック部品というのは金型を使って生産されます。
金型内の一部だけを生産する事は普通はできません。
「対」になっている部品もできてしまいます。
そうすると、出荷できない部材も多くできてしまい、
箱と倉庫とパレットがさらに不足します。

突然パートが休んでしまい、事務員を使って作業したり、
部材がなくて1ケースずつ成型部まで取りに行っているような状況で、
作業者の不安ばかりが増えていたように思います。

芹沢さんは出荷だけで限界だったので、
各部の部材供給は私と部門長ができる限りやっていましが、
部門長はリフト資格がありませんでした(それでも乗っていましたけど)
部材は分別されずに倉庫の奥に詰め込まれていて、
リフトは出荷や成型部との輸送に使っているし、
片手間に乗る程度では、簡単には作業場所には置けません。
高積みや、台車。通路に木製パレットを置いて手積みで何とかしていました。
出荷用のパレットがなく、倉庫で荷物を載せ替えて捻出したり…

とにかく単純には「作れない」んです。

定時まで作業し、その後片付け、部材搬入、翌日の準備で22時を過ぎて退社。
という感じでした。
早朝1時間+9時間労働+サービス残業4時間ほどです。

シャッター、門の開閉など雑用が増えました。
出荷が終わり、主任が早くいなくなった時は、
リフトの練習も兼ねて芹沢さんの手伝いをしていました。

邪魔なのは重々承知。
少しで操作がうまくなって、円滑に作業が進めば…
とまだ思うこともできました。

続きます
018.仕事の内容「雨の工場」→

ポチッとよろしく! 

Up02_10

やっと画像を貼ることができました。
これがプラダンです(プラスチック製ダンボール)
色は青、緑、グレーが多いようです
紙のダンボールを使っていたのではコストかかるし、強度も不足するため、
このような通い箱や、左側にあるようなプラスチックの箱が使われます。
http://www.pladan.com/index.htm
など…

ポチッとよろしく!

------------------------------------------------------------------------

« 仕事の内容「台車」 | トップページ | ●勤務時間減、30年前の水準に=睡眠、読書は減り、ネット増―シチズン調査 »

メンタルヘルス」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事