目次/前置き

google


-google-


無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« P社との関係 | トップページ | ●「3S」で赤字脱却 見学者が後を絶たない町工場 »

2010年11月 4日 (木)

仕事の内容「ハァコガナイネ」

走っているか立って作業しているか。
この2つしかありませんでした。

フィリピン人とコンビを組んで部品の組付けを行っていました。
彼女は家電大手T社工場や、ヤマハタという大手の工場で働いていたそうです。
自分の持ち場の仕事が終わったり、部材がなくて仕事ができないと帰ろうとします。

よくキレます。
パートだから作業は適当でいいという意識はないようですが、
組立作業のみが仕事で、それ以外は全くやりません。
「ハァコガナイネ ハァコガナイネ(箱がないね、箱がないね)」と、
エレメカのように唱えるだけで何もしませんし、ループして頭がおかしくなります。 

既出のように、出荷用の箱(プラダン)が足りません。
パート従業員は勤務時間が決まっているので、
作業を遅らせると作業者がいなくなってしまいます。
プラダンはP社から戻ってきて、倉庫で整理されないと出てきません。

作業を進めながら倉庫へ行って箱を探します。
主任に見つかると怒鳴られます。
「段取りが悪い」のだそうです。

私は始終怒鳴られていました。
他の人も同じだったので、あまり気にしないようにしていましたし、
自分には経験がなく、仕事を教えてもらっていると考えて、
必死に解決法を考えていました。

「プラダンはP社から戻ってきて、倉庫で整理されないと出てきません」
倉庫の作業は間に合いません。
早朝と昼休みと時間外に箱整理をしました。正しい判断ですね^^

「作業者の手を止めない事が最大の効率化」
「俺は絶対に作業者を遊ばせない」
「生産管理とは、命令し続け作業者の手を止めさせない」
ことだそうです。
理論の数字だけ見ればその通りですが、
周りを見る余裕がなければ単純作業でもミス多発になります。
効率化の結果、大手自動車メーカーT社はどうなったか?
誰でも知っていることです。

続きます

011.主任01→

ポチッとよろしく!

------------------------------------------------------------------------

« P社との関係 | トップページ | ●「3S」で赤字脱却 見学者が後を絶たない町工場 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事