目次/前置き

google


-google-


無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 芹沢さん逃亡 | トップページ | ●ポチッと!してくれている皆さんへ »

2010年12月12日 (日)

生産管理(出荷係)に

生産管理(出荷係)になってしまいました。
引継ぎも何もありませんから、主任と事務員の言いなりでやるしかありません。

私は成型部との連絡が苦手でした。
作業に追われて話をする時間もなかったし、
技術的な知識も本を読んだ程度では不足でした。
成型部は技術者の集まりです

(そう思っていましたが実は違うと後で知りました)
私は素人です。
プラスチック成型のことを知らなければ、この工場の出荷係はできないのです。

成型部で生産された製品は倉庫と組み立て部へ運びます。
そのためには一般道をリフトで走行しなければなりません。
走るだけならなナンバーがついていれば問題ありませんが、
荷物を積んで走るのはナンバーがあっても法律違反です。
ナンバーなしリフトで走行したり、
リーチフォークでも公道を走ったり(立って乗るので公道走行不可)
それを私が会社に命令されてやるのです。

犯罪をしろと命令され、実行しているのです。
(道路使用許可申請書をとっているという話も聞きませんでした。
どのみち申請したとしても車両が違法ですけど)

これまで何度も倉庫は見ていましたが、
実際自分で物を動かすと大変な状態でした。
雨が降ると身動きが取れません。
出荷だけを考えていると組立部への部材供給ができません。
ここに新機種の部材を置くことは不可能だと思いました。

そして、やはりキツイと感じたのは笹山…
出荷のことしか考えていません。
なんでも命令です。
自分に関係ないものは倉庫の奥に押し込んでしまいます。

私がいなくなった組立部の穴は誰も埋めていませんでした。
組立の出荷が間に合いません。
結局、私がやる事になります。
他にやる人はいないからです。
単純なことです。
誰でもわかることです。

何日もつんだろう?と思いながら、薄暗い倉庫をウロウロしていました。
芹沢さんと相談して、
苦労して確保してあった通路も、笹山と主任に荷物で塞がれてしまいました。

組み立て部の準備が何もできないまま、
深夜になってしまいました。

つづきます。

025.転換→

ポチッとよろしく! 

------------------------------------------------------------------------

« 芹沢さん逃亡 | トップページ | ●ポチッと!してくれている皆さんへ »

メンタルヘルス」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事