目次/前置き

google


-google-


無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 仕事の内容「雨の工場」 | トップページ | ●エコポイント、きょうから半減 大幅な需要減 電機業界懸念 »

2010年12月 1日 (水)

精神論?

13の徳目。ありがとう経営。
知っている人が「正直どう思うのか」聞いてみたいです。
(ですがコメント不可なので自サイトでやってください)

ある株式会社の研究所が発行している冊子やDVDに基づいて、
会社や組織にとって良い「何か」を具現化しようとする教材のようです。
正確に理解できないので説明もできません

私が感じたところでは「自己啓発」です。
教材の運用は各所で異なるようです。

当社では、
配布された冊子の項目全てを自宅で記入し、
部署ごとの朝礼時に、全員の前で発表ということになりました。
1分では書けませんからまた負担が増えます。
司会やこの教材の標語貼りの雑用と「壁の標語」が増えました。

私は仕事で指示(怒鳴られた)されたことや、
自分の考えを素直に書いて、発表の時は適当にごまかしていましたが、
後で冊子が回収される事が分かり、すべて当たり障りなく書き換えました^^
具体的には
「これは現実ではない」
「何も感じなくなりたい」
とか書いていましたね。
病んでいることを気づかせてくれます。

私は特定の宗教や思想集団に属していませんが、
関わりたくない気持ちが強いです。
部長はすっかり傾倒してしまい、セミナーに参加していたようです。

この教材はともかく、
精神論で経営をしだすと、現実は無視されることになります。
負けている戦争に似ています。

共栄会社から供給された部材を、私の部署で検品梱包していました。
共栄会社でも不良が多発していました。
そこで、発見した不良を示して即座に指摘する「声かけ」を行っていました。

頻繁に「声かけ」を行った結果、
私は共栄会社の社長の本音を聞かされました。
「あんたらの会社は、きれいごとで動いている。現実を見ていない」
「機械も人も限界だ」
「従業員にこれ以上無理はさせられない」

機械的原因としては、機械のメンテナンス不足があります。
増産が続き、金型をメンテナンスする時間が与えられないようです。
根本原因を解決できずに出てくる不良品を、人の手で選別しているのです。
人的要因としては、過剰労働などの理由があります。
それでも当社成型部の物より格段に良品なのですが…

その後、
共栄会社は大規模な不良を出してしまい、
副社長以下3人を連れてP社へ抽出に行きました。

私は中立でしたが、
当社との間でよく怒鳴り合いが発生するようになりました。
一方で、私が怒鳴られていることを気に掛けてくれました。

精神論。
または自己啓発、人格改造、洗脳、マインドコントロール等。
これらの区別が私にできるとは思いません。
ですが、気合いで機械的不良が出なくなる事は無いと思っています。

続きます。

020.作業の標準化/主任のお仕事→

ポチッとよろしく! 

------------------------------------------------------------------------

« 仕事の内容「雨の工場」 | トップページ | ●エコポイント、きょうから半減 大幅な需要減 電機業界懸念 »

メンタルヘルス」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事