目次/前置き

google


-google-


無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« ●ポチッと!してくれている皆さんへ | トップページ | どうやって仕事を辞めるか? »

2010年12月14日 (火)

転換

この辺りの記憶はあまり正確ではないのです。

怒鳴られまくり、駆けずり回り、
訳が分からなくなった私は友達に、
「昼休み中になったら電話をしていい?」とメールしていました。
まともな人の声を聞かないと、意識が飛びそうだと感じていました。
普通、
昼休みとはいえ、会社にいる友達に電話する事なんてありませんから、
相当おかしかったと思います。
結局、昼休みも時間がとれず、電話はしませんでした。

大雨が降っていました。
既出の5Sのため、工場の敷地にはペンキが塗られています。
そのせいで各所に水溜りができ、滑りやすい状況でした。
リフトも止まれません。

そんな中で、
出荷のために走り回っていた事務員が階段から落ち、
頭を打って意識を失いました。
パレットに載せて雨のあたらないところに運んだ後、
従業員は持ち場へもどれと散らされました

その後、事務員を
寝かせておいただけのようです。
意識が戻ってから自力で病院に行ったようです。
私ならば救急車を呼ぶと思います。

そして、
私も誰も見ていない場所で派手に転倒してしまい、
腕と脇腹と腰を強打してしまいました。
その場はなんともありませんでしたが、
出荷が終わり帰宅する頃には腕が動かなくなっていました。

救急病院へ行ったところ、3週間の固定…
外科的には大したことはありませんが、仕事はできません。

次の朝、会社に電話で連絡し、仕事を休むと伝えました。
「腕を使わない仕事をしろ」
といわれなかったのは意外でした。

事務員の転落で救急車を呼ばなかったのはショックでした。
確かに結果は問題なかったけど…
労災隠し?
文化レベルが低すぎる?
ここには居たくないな…

数日休んで考えました。
やっと「現状について」「前向きに」考える事ができるようになったようです。

続きます。

026.どうやって仕事を辞めるか?→

ポチッとよろしく! 

Up


------------------------------------------------------------------------

« ●ポチッと!してくれている皆さんへ | トップページ | どうやって仕事を辞めるか? »

メンタルヘルス」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事