目次/前置き

google


-google-


無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« ☆相互リンクのお知らせ(感謝) | トップページ | がんばれと言えない。 »

2011年2月27日 (日)

日商簿記2級

受験しましたが全く意味がありませんでした
解答用紙を埋められなかったので、結果を待つまでもないです
準備期間も少なく(時間はあったが集中できなかった。結局自分のせい)
テキストを6割方写した程度でしたが、3級とかぶった部分さえできないのですから
自分の無能さを確認したような物です

試験を受けるたびに思うのですが
受けるのであれば合格しなければ意味がありません

必死になったのに手ごたえもなく、不合格が続けば自信がなくなります
勉強ができない証明をもらうのですから…
そしてお金も時間もかかります
(今回は1回目ですけど…申し込んでおかないと必死にならないタイプ)

『○ヶ月で合格』とかいうサイトがたくさんありますが
誰でもそんな風にできるはずがありません
高校生でも受かるとか…勉強しないで受かる物ではないはずです
それならば学校はいりませんし、誰でも有資格者になっているはずです
大抵、そうゆうサイトは教材へのアフィリンクがありますし
できる人やできた人(と思われる)が書いた物ですから刹那で過去の記録です

やればできる
たしかにそうですがあくまでも可能性ですし
その人のポテンシャル(性能や適正)によります
やってもできなかったというの傷になります

時間があるだけではダメです
どれだけ集中して勉強できるか
どれだけ記憶できてそれを忘れないか
私にはそれが重要な問題だと思いますが
出来る人に言わせると必ず『記憶力は関係ない』といいます
必ずです…

知らない→知った→覚えている→問題が解ける
これが順番であり条件だと思うのですが
覚えていない(記憶していない)情報ややり方でどうやって問題を解くのか?
それがわからない私には勉強は向いていないようです

全ての解説や問題文章までを書き写し(写経と呼んでいます)
問題集を答えを見ながら何度も解き
やっと試験に合格する
これが私のやり方です

時間がかかります

ぁ…
工場勤めの経験は工業簿記の理解に少しだけ役立っているような気がします

ブラック企業と比例して『ブラック人材』という言葉が散見するようになりました
同じことができる人材ならば、時間は短く、経費がかからない方が優秀です
今回の試験でも1時間ほどで退席した人が2人いました
同じ2級合格者ならば彼らの方がより優れている事になります。
(資格の有効性はともかく…)
ギリギリの点数で合格した人と、問題を解くのが早かった彼ら…
どちらが会社の役に立つ可能性があるのでしょうね

でもそれを示すすべはありません

少し驚いたのですが、今日の会場では簿記4級の試験も行われました
全く簿記の経験のない私でも3級からで問題なかったので
勉強ができないと思っている人でも3級からでいいのでは?とおもっています
(目的は人それぞれですから干渉はしませんけどね…)

ポチッとよろしく!
Kc390116
適度に騒がしく、ネットから離れられるマクドナルドは勉強に最適です
見知らぬおばぁちゃんに話しかけられる事も良くありますが…
------------------------------------------------------------------------

« ☆相互リンクのお知らせ(感謝) | トップページ | がんばれと言えない。 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1418356/39037295

この記事へのトラックバック一覧です: 日商簿記2級:

« ☆相互リンクのお知らせ(感謝) | トップページ | がんばれと言えない。 »