目次/前置き

google


-google-


無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« ●<未払い賃金>「蛇の目ミシン」に労基署が是正勧告 | トップページ | ●部下の資料、目の前でゴミ箱へ…パワハラで処分 »

2011年2月 6日 (日)

●東京ドームのコースター転落事故に思うこと

コースター転落死 手でバー確認「客の苦情でやめた」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110206-00000003-maip-soci

被害者やその関係者に降りかかった不幸も大きい事だと思いますが
それとともに『女子大生のアルバイト係員』の処遇が気になります
自分の持ち場で人がなくなったわけですから…

そして気になるのは
アルバイトへのQCやらコンプライアンスやら作業の標準化についてです

>(コースターの)仕様書には
>「目視した後、不確実と映る場合は手で触って確認したり、
>修正を行うよう係員に指導してください」と記載されていた。

仕様書=取り扱い説明書と考えて良いのでしょうか?
メーカーからはこのような指示があったわけです

しかし

>東京ドームは01年2月作成の運用マニュアルに
>手による確認方法は含めていなかったが、
>当初は口頭で必要性が引き継がれていた。
>だが、会社関係者は「最近になってやめた」と説明したという。

運用マニュアル(作業標準書)はあったものの
アルバイトには適正な命令(指示、教育)がされていなかったということか…

アルバイト係員が業務遂行するに当たり
●この仕様書を目にすることはあったか、存在を知っていたか
●それを確認するように指示が出されたか
●知っていたとして、それを実行する時間は与えられていたか
●使用する機器の説明書を確認するのは世の中の常識か?
●あるいは、安全バーを確認するのは世の中の常識なのか?特殊な指示なのか?

何も教育されずに現場にたたされ
急かされて勤務し
自分が関わった運行で人が死んだ

普通の人ならば精神的負担も大きいと思われます…

あまり事故因子扱いになっていないようですが
被害者の体格や乗り方がコースターの許容範囲だったのかも気になります

東京ドームシティアトラクションズ
http://www.tokyo-dome.co.jp/

田舎のコースターでは手すりしかないような物もありましたし
老朽化が怖いコースターもありました
お金を払って危険な行為に挑むのを理解できない派のAuthor:Kでした

とはいえ乗ってますね…
一番怖かったのは志摩スペイン村のピレネーのファーストショットの高さでした
楽しいのはTDLのビックサンダーマウンテンです
絶対両手手放しですし
でも手放し禁止にされたらつまらないだろうなぁ…

ポチッとよろしく!
Photo_002
飛行機が2機写っています
------------------------------------------------------------------------

« ●<未払い賃金>「蛇の目ミシン」に労基署が是正勧告 | トップページ | ●部下の資料、目の前でゴミ箱へ…パワハラで処分 »

メンタルヘルス」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1418356/38757959

この記事へのトラックバック一覧です: ●東京ドームのコースター転落事故に思うこと:

« ●<未払い賃金>「蛇の目ミシン」に労基署が是正勧告 | トップページ | ●部下の資料、目の前でゴミ箱へ…パワハラで処分 »