目次/前置き

google


-google-


無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« ★作業着/制服/拘束衣 | トップページ | ●サマータイムは不健康…睡眠学会が反対を提言へ »

2011年6月21日 (火)

人格変化

前々職は時間に追われる仕事と期限の決まった仕事の混在でした。

特にイライラせず焦りもせず
淡々と冷静にこなしていました

脳は一個
腕は二本です

経営者が変わってからは
仕事をさせてもらえなくなり
経営者が定時で帰れるように仕事量が制限され
残業もできなくなくなり
頑張りようがなくなりました

酷い態度をとられ
何をやっても恨まれ
最終的に部署の廃止を理由に一方的解雇されました
(裁判で解雇理由が一方的すぎであると認めさせたが、お勧めはしません)

この経営者は病院にいくべきレベルの人格障害でした
とても人を憎んでいました

このときは動悸や軽い幻聴(ソラミミ程度)
不眠、焦燥感、恐怖感、ストレス性の幻痛が出ました
このとき以来血圧が低いままです



工場では無意味に煽られ怒鳴られ
素材も計画もないのに納期がだけあり
賃金は払われず
将来などなく
焦燥感と不安感と怒りで過ぎていきました



パブロフの犬と言えばエサとベルですが
虐待や恐怖を与えられた犬も条件反射を得ます



そして現在の私は条件反射を得ました

少しでも無駄なことがあるとブチ切れます
置いた物が倒れる→起こす=時間の無駄
物が落ちる→拾う=時間の無駄
棚に物が一度で入らない=時間の無駄
一度に物が運べない=時間の無駄
物がなくなる、探す=時間の無駄

意味がない
意味がない
意味がない

時間の無駄
時間の無駄
時間の無駄

効果的ではない
効率的ではない
能率的ではない

こんな感じでブチ切れます
呪われている
物理法則がおかしい
空間が歪んでいる
自分だけが不幸みたいな…
まぁ
第三者が居たらやりませんので
結局アレです
(何だ?w)

急かされ煽られ怒鳴られていたらこうなったわけです



文字を書くときに
次の文字、次の辺を先に書いてしまう
数字を書くときにも同じことが起きる
これは脳のどこかがパニックになっているのだろうと思えてきた

のんびり過ごしているときでもこの症状が出るし
試験だと致命的です

先日は
郵便局で自宅の住所が書けなくて驚きました
3秒程でしたが…



それでも面接は受けなければなりません
みんな嘘つきです
ポチッとよろしく!
------------------------------------------------------------------------
Photo_085
晴天時の紫陽花はなんか辛そう…

« ★作業着/制服/拘束衣 | トップページ | ●サマータイムは不健康…睡眠学会が反対を提言へ »

メンタルヘルス」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1418356/40479315

この記事へのトラックバック一覧です: 人格変化:

« ★作業着/制服/拘束衣 | トップページ | ●サマータイムは不健康…睡眠学会が反対を提言へ »