目次/前置き

google


-google-


無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 修行/自業自得/因果応報 | トップページ | フラッシュバック »

2011年7月 5日 (火)

教えるのが下手な人/向いていない人

『教わる/教えてもらう』というのは死ぬまで何度も起こり延々と続く訳ですけど、
『教える』状況は人によっては限りなく少ないのかもしれない。

綺麗事では『生き様(生きる様子)』が人に手本を示しているとも言いますが、
何というかもっと具体的な、
知識や技術や仕事の仕方の話です。



小学生の頃は鉄棒が得意で、
できない子に教えていました。
逆手や’け上がり’ではなく、
順手のほぼぶら下がり状態からの逆上がりです。

教えられるのは『骨(コツ)』だけです。
やれば誰でもできるわけではありません。
最低限の腕力や腹筋は必要で、
腕で自分の体重を持ち上げて鉄棒に近づけ、
腹筋を使って足を鉄棒の上から回すのです。
それを少ない力でやるのがコツとなります。

最低限の筋力がない人にコツを教えても出来ません。
(仕事で言い換えれば最低限の知識)

このまま動作の練習をして実地で鍛えるか、
別の筋トレ(学習)をするかです。



公営プールでは保護者が子供に泳ぎ方を教えていますが、
『浮けない』
『顔を水につけた後手でぬぐう』

子に泳ぎ方を教えるのは順番が違うと思います。

ワニさん歩きや、
ブクブクぱーが先です。
(わかるかなこれ?)

それから蹴伸び(けのび)

正式に泳ぎを習っていないなら教えないで欲しいと思う事は、
『水しぶきをあげるキックの強要』
『腕を早くグルグル回す』
『必死にやらないから沈む』

と言うのは止めてください。
バランスを崩して溺れている動作ですからかわいそうです。



コツというか経験ですけど、
綺麗に泳げているときは、
伸ばす手の先へ先へ落下しているような感覚がしました。
宇宙船が地球の丸みに沿って落ち続けるアレです。
「俺はそんな感じしねぇ。お前おかしい」
という人がいても当然だし、
突っかかる所でもないと普通の人ならわかると思いますが…

蹴伸びで距離が出せる人は姿勢が綺麗で、
理想のバランスが出せているのではないかと思います。



考え方や感じ方がそれぞれの違うのだから、
教える側は、
『どう教えれば理解させられるか』
『他にやり方はないか』
『自分の知識や考えが間違っていないか』

考え続けなければなりません。



フォークリフトの免許を取ったとき、
車の免許がない子が二人いました。
四輪の乗り物は内輪差がありますし、
経験がなければ感性でやらなければなりません。
しかも荷役もあるのです。

私のチームはやんわりおじいちゃん教官。
失敗してもどんどんやらせて、
うまくいったら誉めて、
免許のない子も下手なおっさんより何倍もうまくなりました。

一方、
別のチームの教官は怒鳴るタイプ。
(世の中的にはありなレベルだったかも)
免許のない若い子は萎縮してしまって、
ハンドルの切り方も曲がる度に無駄にフルステアです。

語弊はありますが、
たった数日で資格を与えなければならないのですから、
出来るようになる教え方をしなければなりません。

翌日はチームと教官を替えて、
誉め殺し作戦に出ました。

時間を追って操作がスムーズになっていきました。



辞めた工場では無駄に急かされ、怒鳴られ、煽られ、
いちいち呼びつけられて振り回されていました。

第三者まで呼んで怒鳴りつけるとか、
やっちゃいけないことでしょ?

教わった事はなんだろう…別にあんなやり方じゃなくても、
冷静に教えた方が効率的じゃないのかな?
って事かな?



前々職では、
だいたい年功序列で上が下に教えていましたが、
私の上が短気でサジを投げてしまい、
私が指導していました。

私が教えるのがうまいとは言いませんが、
下手な人/向いていない人は確実に存在しますね…

ポチッとよろしく!
------------------------------------------------------------------------
Photo_121
blogに書かれていること、
書いていることがその人のすべてじゃない。

現実に会う人もネット上の人も、
見えている部分だけがその人のすべてじゃない。

だから批判や否定をすることはできないし、
安易な意見やアドバイスも伝えられない。
(知識は別)
その人の意見や行動を尊敬、尊重するから何も言えない。

行動しているのはその人だから、自分はどこまで行っても他人。
その理屈から私は人のblogにコメントできない。

私は人のブログ読んでも滅多にコメしないかわりに、
自分のブログの記事に反映しているつもりです。
(パクリじゃないよ)

本人が読めば、関連してると気がつくかもしれません。

つーか、
こんな長文読む奴いないだろ(

« 修行/自業自得/因果応報 | トップページ | フラッシュバック »

メンタルヘルス」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1418356/40691511

この記事へのトラックバック一覧です: 教えるのが下手な人/向いていない人:

« 修行/自業自得/因果応報 | トップページ | フラッシュバック »