目次/前置き

google


-google-


無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 夢の原因。 | トップページ | 肺に異常 »

2011年11月20日 (日)

簿記2級検定(129回)

解答速報 TAC
http://www.tac-school.co.jp/sokuhou/boki/nissho.html
解答速報 クレアール
http://www.crear-ac.co.jp/boki/kaito/
日商簿記検定解答速報:ダイエックス
http://www.dai-x.com/boki/04_sokuho.html

いい報告はありません。
めまいがします。
緊張に絶えられなくなっていることが分りました。
病気です。
社会不適合です。
後日無能の証明を得られることでしょう。

■■■■2級 合格率■■■■
第129回    ←ここ
第128回 34.8%
第127回 32.4%
第126回 21.5%
第125回 40.0%
第124回 12.4%
第123回 38.4%
第122回 22.5%
第121回 43.1%
第120回 29.6%
第119回 31.3%
第118回 29.4%
第117回 20.7%
第116回 29.2%
第115回 42.5%
第114回 31.8%
第113回 30.4%
第112回 24.2%
第111回 33.2%
第110回 40.8%
第109回 27.5%
第108回 46.9%
第107回 5.7%
第106回 38.6%
第105回 29.9%
第104回 22.5%
第103回 23.2%
第102回 31.0%
第101回 33.1%

某所よりコピペ…

この合格率は全く意味のないもので、
問題の難易度を示していません。
過去問題をやってみて、バカの私でもこれと全く比例しないのです。

合格率が高いのに落ちた=バカ
合格率が低いのに合格した=えらいというわけではないのですが、
運の要素、問題のボリューム差が大きくて毎回がっかりします。

満点取れれば何も悩むことはないんですけど、
これが「おおやけ」ではなくて金儲け資格だと思うと腹が立ってきますし、
世の中ではいまだに数十年前の問題難易度だと思ってる人もいて、
評価が低い『資格風の結果証明』ですね。

以上、
敗者の声でしたw

問題集やテキスト、そしてこの試験が、
簿記の普及、簿記技術の向上に貢献していないことは、
多くの人が気づいていると思います。
合格するためだけの勉強テキスト群、
毎回一律70点以上を合格とする根拠のなさ…

それでも多くの人が突貫するし、社会的評価も一部であるようですが、
おおやけの資格と比べると見劣りします。
平均点から合格点を出したり、
儲けすぎ利益を還元したり、社会的評価の向上をしないと、
いずれお上に制裁されるんじゃないかと思います…
むしろされろ(
(既出のTOEIC値下げの件のように)

疲れました。

ポチッとよろしく!
------------------------------------------------------------------------
Photo_005
はやくらくになりたい。

« 夢の原因。 | トップページ | 肺に異常 »

メンタルヘルス」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1418356/43080339

この記事へのトラックバック一覧です: 簿記2級検定(129回):

« 夢の原因。 | トップページ | 肺に異常 »