目次/前置き

google


-google-


無料ブログはココログ

最近のトラックバック

メンタルヘルス

2011年11月21日 (月)

肺に異常

健康診断受けたら、
肺に異常が見つかりました。

今のところ内容は不明。
国立病院への紹介状が出ました。

診察料6,000円
診断書10,000円

大した事じゃないと思うのが前向きか、
ひどい事だと思って構えておくのが正論か。

考えても意味がないことですが、
運のない人間は確実にいますね。
ポチッとよろしく!
------------------------------------------------------------------------
Photo_054
水辺の鳥&犬の足跡dog

2011年11月20日 (日)

簿記2級検定(129回)

解答速報 TAC
http://www.tac-school.co.jp/sokuhou/boki/nissho.html
解答速報 クレアール
http://www.crear-ac.co.jp/boki/kaito/
日商簿記検定解答速報:ダイエックス
http://www.dai-x.com/boki/04_sokuho.html

いい報告はありません。
めまいがします。
緊張に絶えられなくなっていることが分りました。
病気です。
社会不適合です。
後日無能の証明を得られることでしょう。

■■■■2級 合格率■■■■
第129回    ←ここ
第128回 34.8%
第127回 32.4%
第126回 21.5%
第125回 40.0%
第124回 12.4%
第123回 38.4%
第122回 22.5%
第121回 43.1%
第120回 29.6%
第119回 31.3%
第118回 29.4%
第117回 20.7%
第116回 29.2%
第115回 42.5%
第114回 31.8%
第113回 30.4%
第112回 24.2%
第111回 33.2%
第110回 40.8%
第109回 27.5%
第108回 46.9%
第107回 5.7%
第106回 38.6%
第105回 29.9%
第104回 22.5%
第103回 23.2%
第102回 31.0%
第101回 33.1%

某所よりコピペ…

この合格率は全く意味のないもので、
問題の難易度を示していません。
過去問題をやってみて、バカの私でもこれと全く比例しないのです。

合格率が高いのに落ちた=バカ
合格率が低いのに合格した=えらいというわけではないのですが、
運の要素、問題のボリューム差が大きくて毎回がっかりします。

満点取れれば何も悩むことはないんですけど、
これが「おおやけ」ではなくて金儲け資格だと思うと腹が立ってきますし、
世の中ではいまだに数十年前の問題難易度だと思ってる人もいて、
評価が低い『資格風の結果証明』ですね。

以上、
敗者の声でしたw

問題集やテキスト、そしてこの試験が、
簿記の普及、簿記技術の向上に貢献していないことは、
多くの人が気づいていると思います。
合格するためだけの勉強テキスト群、
毎回一律70点以上を合格とする根拠のなさ…

それでも多くの人が突貫するし、社会的評価も一部であるようですが、
おおやけの資格と比べると見劣りします。
平均点から合格点を出したり、
儲けすぎ利益を還元したり、社会的評価の向上をしないと、
いずれお上に制裁されるんじゃないかと思います…
むしろされろ(
(既出のTOEIC値下げの件のように)

疲れました。

ポチッとよろしく!
------------------------------------------------------------------------
Photo_005
はやくらくになりたい。

2011年11月 4日 (金)

夢の原因。

図書館に行った帰り道。
前々日から体調が悪く何も食べていなかった私は、
少しだけ治りかけたので何か食べようと移動していました。

友達から電話が掛かってきました。
工場づとめで、やっと電力分散の強制夜勤が終わったのです。
これまでも何度か電話が掛かってきていましたが、
あえて無視したり(!
忙しかったりで相手をしていませんでした。

理由は…
会うと愚痴を聞かされるんですよ…

でもまぁ、
延々ガン無視できる間柄でもないので、
たまにはと思ってファーストフード店に出かけました。

で、
愚痴の話です。

元々「標語が多い会社はダメ」という理論は彼の説です。
●標語が多い。標語が更に増えた。
●ISOはその場だけの取り繕いで価値がない
●経営理念が矛盾している/実行できていない
●チェック項目を増やしても現実に確認する暇は増やされない

社員の生活を守るとか、誠心誠意取り組むとか、
精神論を織り込んだ経営理念(嘘や実行不可能なこと)を毎日を唱えさせられる事が、
従業員にどんな影響を与えるのか?
どんな良い結果が出ると期待しているのか?
意味を考えていないだろう。

つまり効率化や最適化が根本から出来ていない。
つまり従業員の心理が理解できない。
つまり文民統制ができていないダメな軍隊(会社)である。

経営理念唱和の無駄な時間で、
仕事の準備や確認をしたほうが品質が上がり、
作業の余裕も生まれるのではないか??

気合では品質は上がらないしミスも減らせない。

チェック項目が異常に多く、
しかも実際にはチェックする時間がなく、
書類上仕方なく(確認せずに)後でまとめて書いている。
上司も把握している。
全く形式的で無価値。

取引先からはそのことを指摘されるが、
おそらく、取引先内部でも同じ矛盾が起こっていることだろう。

無理無茶を承知で、
自分の事は棚に上げて、
相手に命令強要するのが、今の世の中の仕事なのだから…

こんな内容でした。
私は黙って聞くか、相手が満足するように合わせる聞き上手です(
相手が望んでいるのは議論ではなく、
不満の吐け口だとわかっているからです。

結論は既に出ていて、
『嫌なら辞めろ』『気に入らないなら自分で変えろ』
ここに集約されるのですから…

こんな話を聞いたので、
過去のことを思い出してあんな夢を見たのだと思います。
性的な理由はありませんw
ポチッとよろしく!
------------------------------------------------------------------------
Photo_191
報われないことに怒り狂っています。
無能な人間はつらいことばかりです。
障害があるなら保護してもらいたいです。
そうすれば無能を認めて楽になれます。

2011年10月31日 (月)

夢の話

将来の希望ではなく、
占うような夢ではなく、
現実や経験とリンクした夢の話。

良くわからない会社でしたが接客がある仕事。
取引先がありこっちが下。
私に仕事を教えてくれるのは女性。

何かのラベルを作らなければならないが、
やり方を正確に伝えてもらえず、作業できないのに怒られる。
小さい字を書くためなのに、太いマジックを渡されて困惑する。…

他人事なのでいいかげんに指示をしているのがわかる。
「いいんだよ。そんなの適当で。私もそうしてるから」よくない

なぜか電車で移動。
取引相手を出迎えなければならないが、
それに必死になる。
形式的で生産性がない会社ごっこ。
裏と表。
裏では不平不満を漏らし、汚い仕事をしているのに、
表面だけ取り繕う…そんな仕事。

仕事を人に頼む、頼るというのは、やってくれるのが絶対条件で、
頼んでもやってもらえない、応えてもらえない、
教えてもらえないというストレス(嫌がらせも含む)は何の価値もない。
そして、
「やる時間がないなら人に頼め。人を使え。連携しろ」という無責任な命令は、
上司と現場の板ばさみループを生む。

全員が同じ命令を受けて、
自分のことすら満足に実行できないのだから、
人に頼まれた仕事なんてやってる暇はない。

ここまでが夢の話。

この人物は実在した女性事務員で、
最初に会ったときから、私はなんとも言えない恐怖感を持っていました。
経営の中心人物でしたし、尊敬する部分も多かったですが、
人を犠牲にするというか、
自分の利益や評価以外は無視という感じの人でした。

事務員や接客業にありがちな、
営業用の顔ができる人。
他人を否定し、自分最高。
「やればできる理論」で動いている。

心の底では私を見下していて、
陰でなにを言われているか油断できない。
実際、他の事務員の事を散々言っていましたし…

一度、うつ病になったそうですが、
そこから立ち直ったといっていました。
その話を自発的にできる種類の人間。

事務仕事を頼んでも後回しにされ、いつまでたっても事が進まない。
やってくれないなら自分でやると言っても教えてくれない。
その人しか知りえないのに、聞いても知らないといわれる。
責任は私に来る。

良く言えば人をよく見ています。
ゆえに油断すれば利用されてしまう…
それに対しての恐怖感が強かったように思います。
舐められたら終わりって感じです。

蛇足ですが、
この人も口腔衛生が悪かったです。

夢占いは性的な解釈が多いものですが、
私は『性』より『生』ではないかと思います。
生きていくための希望の表れ。
または、
生き抜くための恐怖(死なないための警戒)
あるいは単純な混乱か…

眠れないとか、熟睡できない時は、
金縛りや悪夢が多いものですが、
それが夢なのか『思考や経験の延長』なのか切り分けてほしいと思います

金縛りは慣れてしまって、
あえて楽しむ私でした。

もっとも、
いまさらこんな夢を見たのにはきっかけがあったわけですが、
それは次に書きます。

つづく。
ポチッとよろしく!
------------------------------------------------------------------------
Photo_141
飛行機に乗れる人ってどんな人でしょう…

2011年8月22日 (月)

動悸

お盆前辺りから動悸がします。
感覚ではなくて動悸がします。

息苦しくはないですし不安感もありません。

ただ動悸がします。

暑さも和らいできたし、それほど疲れてもいないし、
変といえば変ですが気にしてもどうにもなりません。

どうせ医者に行っても何も出ないでしょうし、
長時間ホルターでしょうし、
お金もないですからねぇ…

今年の夏は皮膚炎が出なかったです。
おそらく、汗をしっかりかいたのと、
これまでの長年のストレス症状から離れてきたのだと思います。

前々職でのパワハラに精神的外傷は、
低血圧や動悸、謎の皮膚炎が出て長く引きずりました。

なんというか、
「ストレス解消できるのならばそれはストレスではない」
「私が受けていたのはストレスではなくてプレッシャー(外部圧力)」

こんな感じです。

ポチッとよろしく!
------------------------------------------------------------------------
Photo_009
空の青さと侵食される無機質。

2011年7月11日 (月)

ジャガイモの収穫

Photo_035
Photo_029
まぁなんというか
こんな事をやってたりする時もあるのですよ

誰か予想できた人がいますか?

ポチッとよろしく!
------------------------------------------------------------------------

2011年7月10日 (日)

●病死の妻の遺体放置しミイラ化…京都

病死の妻の遺体放置しミイラ化…京都
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110710-00000031-sph-soci

遺体の妻、末期がんだった…容疑の夫が看病
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110710-00000227-yom-soci

個人的な感想は控えますが
コメ欄にもある『43歳無職男逮捕』を検索しました

自宅に妻の遺体を3か月放置、43歳無職男逮捕
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110709-OYT1T00263.htm

これらの見出しから得られる情報差は??
差別的で
過激さと異常さを演出したい意図を感じます

まぁ
Yahoo!が釣り記事をトップに掲げたり
youtubeやニコ動のリンクを釣りタイトルに変えて掲載する時代ですから
釣られる方が悪いと書き手も思っているのだと思います
(無責任さでいえば知恵袋も大嫌いです)

『情報のみを正確に伝えること』は
演出しなければ極端に難しくはないと思いますが
たとえば
『万引きと窃盗』
『傷害と暴行傷害と乱暴と性的暴行etc』
の差とか
被害者への配慮などで分別されているわけでもなく
まったく意味不明で気持ちが悪いです

ポチッとよろしく!
------------------------------------------------------------------------
思い出したのは
北野武監督の『HANA-BI』(はなび)でした

2011年7月 9日 (土)

前向き←→後ろ向き

『前向き』『後ろ向き』
どっちのblogや文章を読みたいですか?

私はどっちが書けるかといえば
実は両方書けます

世の中では当然、成功者や前向きな文章が好まれます

わかりやすく書けば
成功したFXや株の話のほうが失敗談より儲かるでしょうし
アフィや教材売りたければ私だってそう書きます
(書いてませんけどね)

儲け云々じゃなくとも
楽しいことばかりの日記blogや猫blogを私も書きたいです

一度貼った文章だけど↓

>blogに書かれていること、
>書いていることがその人のすべてじゃない。

>現実に会う人もネット上の人も、
>見えている部分だけがその人のすべてじゃない。

>だから批判や否定をすることはできないし、
>安易な意見やアドバイスも伝えられない。
>(知識は別)
>その人の意見や行動を尊敬、尊重するから何も言えない。

>行動しているのはその人だから、自分はどこまで行っても他人。
>その理屈から私は人のblogにコメントできない。

この理屈がわかる人は
人のblogを批判したり誹謗中傷はしないと思う
『嫌なら見るな』というのはネットの大前提ですし、日記blogなんて特に…

このblogはこうゆう路線にしようと思って書いているので
かなり後ろ向きで、一方的で、批判的な見方で書いています
『後ろ向き過ぎて胸糞悪いわ』
『いつまでもやってろキ○ガイ』
と煽りたくなったら負けで
『かわいそう』『気持ちがわかる』などと共感したら負けです

『こんなものと私は違う』と自分を肯定するための読み物かな…
そのためのblog

あるいはわざわざそんなblogを書こうとする意図がわかる人とか…

あまりこんなことを書くとポチしてくれる人に悪い気もしますが…

ポチされて迷惑な人もいるかもなぁ…
ポチ拒否ってできたっけ?

同類相憐れみたいだけなら
コメ欄つけて否定的な意見は消して自演もするかなぁ
話ももっと盛って書くよ
そのほうがきっと盛り上がる(

どの文章が読まれているか
付属程度の解析でもある程度のことがわかります

読まずに挨拶代わりのポチの人もいて当然だし
検索からきてほとんどの文章を読んでいく人もいます

検索から来た瞬間に閉じるなんてのは良くあることで
誤解させるフレーズを使って申し訳ないと思う部分もあります
m(o´・ω・`o)mペコリン

少しは実践で役に立つ部分もあるでしょうし
何かの参考になりそうなことも書いています

そうでなければ意味がないですから

簿記試験が終わって、全然ダメだったことを友達に報告したら
『今までやったことは蓄積されたんだから無駄じゃないよ』
といってくれましたが
私の中では『結果が出せなければ意味がない』と思っています

この人は勉強ができます
充実した生活を送っているように見えます
私は僻んでいるだけでしょうか?
なんにしても後ろ向きですね

ポチッとよろしく!
------------------------------------------------------------------------
Photo_011

2011年7月 7日 (木)

フラッシュバック

フラッシュバックしてきたトラウマな出来事ををひとつ

歓迎会と称して連れていかれた場末のスナックで
エロ替え歌を歌わされた事…

飲んで騒いで親睦とか
ストレス発散とか
万人共通ではありません



私はお酒は文化として大好きだし
飲むからには安い酒でも
場末の店でも勉強します
カラオケも一人で行くくらいに好きです
だけどそれを人には強要しません



新しい世界を見せてくれたことには感謝しておりますが
知らずとも良いものもあるのです

突然のフラッシュバックや過去の出来事に苦しむ人生も
知らずとも良いはずです

ポチッとよろしく!
------------------------------------------------------------------------
Photo_015

2011年7月 5日 (火)

教えるのが下手な人/向いていない人

『教わる/教えてもらう』というのは死ぬまで何度も起こり延々と続く訳ですけど、
『教える』状況は人によっては限りなく少ないのかもしれない。

綺麗事では『生き様(生きる様子)』が人に手本を示しているとも言いますが、
何というかもっと具体的な、
知識や技術や仕事の仕方の話です。



小学生の頃は鉄棒が得意で、
できない子に教えていました。
逆手や’け上がり’ではなく、
順手のほぼぶら下がり状態からの逆上がりです。

教えられるのは『骨(コツ)』だけです。
やれば誰でもできるわけではありません。
最低限の腕力や腹筋は必要で、
腕で自分の体重を持ち上げて鉄棒に近づけ、
腹筋を使って足を鉄棒の上から回すのです。
それを少ない力でやるのがコツとなります。

最低限の筋力がない人にコツを教えても出来ません。
(仕事で言い換えれば最低限の知識)

このまま動作の練習をして実地で鍛えるか、
別の筋トレ(学習)をするかです。



公営プールでは保護者が子供に泳ぎ方を教えていますが、
『浮けない』
『顔を水につけた後手でぬぐう』

子に泳ぎ方を教えるのは順番が違うと思います。

ワニさん歩きや、
ブクブクぱーが先です。
(わかるかなこれ?)

それから蹴伸び(けのび)

正式に泳ぎを習っていないなら教えないで欲しいと思う事は、
『水しぶきをあげるキックの強要』
『腕を早くグルグル回す』
『必死にやらないから沈む』

と言うのは止めてください。
バランスを崩して溺れている動作ですからかわいそうです。



コツというか経験ですけど、
綺麗に泳げているときは、
伸ばす手の先へ先へ落下しているような感覚がしました。
宇宙船が地球の丸みに沿って落ち続けるアレです。
「俺はそんな感じしねぇ。お前おかしい」
という人がいても当然だし、
突っかかる所でもないと普通の人ならわかると思いますが…

蹴伸びで距離が出せる人は姿勢が綺麗で、
理想のバランスが出せているのではないかと思います。



考え方や感じ方がそれぞれの違うのだから、
教える側は、
『どう教えれば理解させられるか』
『他にやり方はないか』
『自分の知識や考えが間違っていないか』

考え続けなければなりません。



フォークリフトの免許を取ったとき、
車の免許がない子が二人いました。
四輪の乗り物は内輪差がありますし、
経験がなければ感性でやらなければなりません。
しかも荷役もあるのです。

私のチームはやんわりおじいちゃん教官。
失敗してもどんどんやらせて、
うまくいったら誉めて、
免許のない子も下手なおっさんより何倍もうまくなりました。

一方、
別のチームの教官は怒鳴るタイプ。
(世の中的にはありなレベルだったかも)
免許のない若い子は萎縮してしまって、
ハンドルの切り方も曲がる度に無駄にフルステアです。

語弊はありますが、
たった数日で資格を与えなければならないのですから、
出来るようになる教え方をしなければなりません。

翌日はチームと教官を替えて、
誉め殺し作戦に出ました。

時間を追って操作がスムーズになっていきました。



辞めた工場では無駄に急かされ、怒鳴られ、煽られ、
いちいち呼びつけられて振り回されていました。

第三者まで呼んで怒鳴りつけるとか、
やっちゃいけないことでしょ?

教わった事はなんだろう…別にあんなやり方じゃなくても、
冷静に教えた方が効率的じゃないのかな?
って事かな?



前々職では、
だいたい年功序列で上が下に教えていましたが、
私の上が短気でサジを投げてしまい、
私が指導していました。

私が教えるのがうまいとは言いませんが、
下手な人/向いていない人は確実に存在しますね…

ポチッとよろしく!
------------------------------------------------------------------------
Photo_121
blogに書かれていること、
書いていることがその人のすべてじゃない。

現実に会う人もネット上の人も、
見えている部分だけがその人のすべてじゃない。

だから批判や否定をすることはできないし、
安易な意見やアドバイスも伝えられない。
(知識は別)
その人の意見や行動を尊敬、尊重するから何も言えない。

行動しているのはその人だから、自分はどこまで行っても他人。
その理屈から私は人のblogにコメントできない。

私は人のブログ読んでも滅多にコメしないかわりに、
自分のブログの記事に反映しているつもりです。
(パクリじゃないよ)

本人が読めば、関連してると気がつくかもしれません。

つーか、
こんな長文読む奴いないだろ(

より以前の記事一覧